風林火山 3 (温友主催甲府オフ)

2007.11.03〜04

 

2007年の秋、甲府にて温泉めぐりをしました。
宿泊はホテル昭和。
伝説の温泉宿であります。

例によって私は時間励行で集合。
暫時みなさまと邂逅を楽しみました

仲間集結して後、最初は山口温泉に遊び、その後闘う温泉へ。
浴場の写真は湯気にやられてまともなものが撮れませんでした。
でも、それでいいのです

その後、期待していなかった良質の湯に感涙。
この美しさに君は耐ふるや

見上げる甲府の青空に一点の曇りも無し。

しかしながらこの住吉温泉に於いてはある種感動的な温泉体験が出来たので御座いました。

よく判りませんが昼食。
ここは評判の良い店らしく客足も多いし、蕎麦の味、天丼の味ともに私には素晴らしく感ぜられたものです

こんな美しい蒸籠蕎麦はあまり見たことが無いような気がします

その後、早くも西に傾く陽を見ながら某温泉に遊びました。
素晴らしい湯でした

甲府の夜は美味しい季節料理の店で蒸けて行きます。
この日私は腹部膨満感に襲われてあまり鯨飲もできず、しかしながらキノコ鍋も美味しくいただいて至極満足でした

私見ですがこれほど美味しいキノコ鍋はそれほど無いように思います。
松茸の無いのが画龍天晴を書くというのでしょうか

いや、安い会費で呑ったのだ
これでいいのだ

食事の後にみんなで帰ってきてホテルのライトアップの美しさに思わず息を飲みました。
間違いなく日本三大ライトアップと言って差し支えないとおもいます
感動してしばしむせび泣いて

宿のお風呂に入浴。
凄まじい量の源泉噴出にまたも感涙
すばらしいです

翌朝はまたも雲一つない晴天
甲府の晴天率は浜松と宮崎と並んで日本三大晴天都市なのだとか…

新装なった草津温泉外観
うつくしい

甲府湯村温泉明治や旅館玄関。

ここの浴場の美しさはまた格別でした。湯はMTMMながらその浴感は極上。
湯ノ花がちらほら舞う豊富な湯にしばしうっとりと朝風呂を楽しみます

あの1980年の秋、河口湖で見た番組の広告が現存していました。
我が畏友は泣いて喜ぶのではないでしょうか

至近にある杖温泉

同行二人

杖温泉弘法湯のお茶接待にみんなで歓喜
お大師様のご加護でしょうか
同行二人
まるで四国みたいです

ありがとう弘法湯の女将さん

大団円が近づいてきました
怪しき山宮温泉

しかし相変わらずそらはピーカン

佳いお風呂でした
こんなお風呂が幾つも幾つもあるなんて…
泉都甲府あなどるべからず

ぼんち食堂
いざ、マウンテンメニュウに挑戦しようではありませんか

餃子一人前です
見るだけで食欲が萎えて行きそうです

このオムライスも普通サイズの2.5倍はありそうでした

ドンブリ2杯分のチャーハン

これが一番うまそううだった(私見)

この野菜ラーメンはいったいなんでしょうか
写真ではよく判らないと思いますが野菜はバケツ一杯分くらいあるようです

プレーンのラーメン
麺3.5人分
800円くらい

旅はもう終わりです。
爆発寸前の腹をだましだまし再び甲府市街へ戻ってきて

伊香保温泉のマイルドの湯に遊びます
戦士の休息

美しき斜陽の湯
伊香保温泉

旅は終わりました。
韮崎の某湯で皆さまとお別れです

その後私は一人52号線を90キロ、東名高速を95キロ、ひたすら走って帰ったのでした

幹事のGさん、ありがとう

 

愛と苦悩の旅路新編へ戻る   太宰楼別館へ   太宰楼トップへ


 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system