本沢温泉オフミ

2006.11.10〜11

 

晩秋の一日、温泉仲間と北八ヶ岳でオフ会をしました
待ち合わせ場所は稲子湯(左写真)
青空がきれいです
目的地は本沢温泉

すっかり冬枯れになった林道を歩きます
大変気持ちのいい山歩きでした

しかし、めざす本沢温泉は標高2150メートルの高山です
のんびり余裕というわけにも行きません
険しい登りも随所にあります

この日とったルートは稲子湯から緑池を経由して本沢温泉を目指すものです
北八ヶ岳の静寂な森林と池沼を堪能できるのは良いのですが登り4時間は白髪三千丈のわたくしにはけっこう疲れます
しらびそ山荘前で昼食を摂りました

下写真の緑池から冷たい風が吹いてきて寒いです
湖面には氷が張っています
11月だからな〜

途中、カモシカの出迎えを受けました。時節柄、熊だと思い、先頭を歩く某氏が苦り切った顔をしたのもユーモラスでした

4時間の山歩きの末、どうにか本沢温泉小屋に到着
いつのまにか空は曇ってきました

旅装を解くと、いてもたってもいられず、先ずは野天風呂を目指しました
がらがらの山道をあるいて数分
眼前の硫黄岳が荒々しい山容を見せています

そうして谷間に見える美しい湯舟

先行の二人は早くも服を脱ぎ始めています

すっかりご満悦で雲上の湯にゆっくりと浸かりました
晩秋の平日とあって終始我々4名で貸し切り
大満足です

部屋に帰ってそれぞれが持ち寄った酒で酒盛りです
みんなの豪快な飲みっぷりに感服です
夕食は写真の通り質素なものです
一泊二食9600円
山小屋に贅を求めては行けません

こちらは24時間入れる内風呂「苔桃の湯」です
野天風呂とは泉質が違います
浴槽の縁や洗い場は析出物でぱりぱりにコーティングされています
朝一番の入浴では湯面に膜が張っていました

下山開始です
あいにくの雨。雪もたまに混じっています
見上げる稜線はみるみる雪化粧
下山路は最も楽だと思われる直線路にて下山しました
でもスリリングなところもあります
下写真は最後の林道歩きです
幻想的で美しいです
並んで歩く3名が絵になります

稲子湯で皆さんと別れを告げて、私は海ノ口温泉で遊びました
疲れが溶融していくようです
ああ、アビたい

雨の中、ひとり帰路を走ります
写真は野辺山駅です。あまりよい趣味には思えません。安っぽい遊園地の切符売り場みたいに見えます。ん?…確かに駅だから切符売り場か…

それはさておき
楽しい旅に同行して下さった
Yさん、Tさん、Qさん
どうもありがとうございました

 

愛と苦悩の旅路新編へ戻る   太宰楼別館へ   太宰楼トップへ


 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system