栃木への旅
 
(自家用車野宿旅&某オフ会)

2006.04.14〜17

 

夕刻、終業と同時に職場を飛び出し、甲府には9時過ぎに到着しました。
浜松→清水は高速に乗り、そこからはR52を北上しました。
疲れた身体をトータス温泉で癒しました。暗闇に浮かぶトータス温泉の灯が美しいです。
もちろんお湯も極上

道の駅まきおかで野宿して雁坂峠有料道路から秩父へと下る道を走ります。
例によって勤勉に朝5時出発
写真は川浦温泉の山県館
寒いし、朝風呂に入りたいな〜

雁坂トンネル有料道路
憧れだった、難所中の難所雁坂峠もずいぶんと便利になりました
通行料710円
高いけど、秩父への最短ルート

秩父→熊谷→太田→足尾→日光
思ったよりも時間がかかりました
日光湯元の温泉寺到着は10時
周辺はまだまだ雪

ここで朝風呂です
硫化水素臭にうっとり。浴室といい湯といい文句無しです

さすが日光湯元
日光ケッコウご満悦

お湯から上がるとおばさんがお茶とお煎餅を出してくれました
朝食抜きで走っていたのでいぎたなくむさぼるように煎餅をかじりました

湯の湖です
まだまだ冬景色でした
湖畔からお湯が湧いていて、入浴できそうな野湯ポイントもありますが今回は先を急ぎました

中禅寺温泉金谷ホテルです
格式ある立派なホテルにお風呂セットかかえてサンダル履きでお邪魔しました
丁重に扱っていただきありがとうございます
いつの日にか宿泊してお返しをしたいと思います

今市からの日光杉並木。
昼なお暗い。
翌日の帰り道、ここから延々と続く杉並木の暗くて細い下り坂に閉口しました


矢板温泉館の川の内湯です
溢れる湯を見るだけで気持ちいいです

ようやく塩原に入ったのが15時頃でした。オフ会の会議が16時からでしたがどうしても寄り道してしまいます。写真は大網温泉田中屋。その後、中塩原でも入浴し、会議には堂々の遅刻。
福渡温泉のかもしか荘で多くの仲間達と痛飲。
しかし私は神経質なのでこの夜、ほとんど寝られませんでした

 

 

たとい眠れなくても朝になれば勤勉に活動します。
冷たい雨の中、独り宿を抜け出して畑下温泉の青葉の湯へ来ました。
しかし、無残にも湯がはられていません。数年前に続いてまたも玉砕

畑下の吊り橋からの風景です
しっとりとしていて佳い雰囲気です
しかし、朝風呂に入れず、寒くてたまりません

ヤケクソで車を走らせて新湯まで来てしまいました。共同浴場の寺の湯もむじなの湯も朝は7時からですが中の湯だけは時間はファジーなようです。300円はらってこの素晴らしい浴場に遊びました

その後、かもしか荘に戻り朝食をとり、温泉仲間たちと別れました
命あらばまた他日。しばしの別れぞ今は。
宿を出てSという源泉湯だまりにて入浴しました。寒くて汚いけど私には充分うれしいのです。
道案内してくれたY子さん、ありがとう

元湯温泉の大出館は楽しみにしていました。


この湯の色が判るでしょうか
光の加減でなく片や乳白緑色、片や墨汁色
凄いお湯です

みるからに濃厚な墨湯
強烈な硫化水素臭
すばらしい所です

元湯から上塩原にもどって来ました
まじま荘という旅館で入浴しました

駐車場脇のふきのとうが可憐でした
昨夜のふきのとうの天ぷらが思い出されました

峠道を西に下って鬼怒川方面に出ました。上三依という駅です

上三依から少し走ると公園があり、そこで露店が出て何かのイベントをやっていました
ちょうど良いので山菜ソバを食べました。500円

湯西川へと向かう道すがら、楽しみにしていた西川温泉は既になくなっていました。しかし、この共同浴場の豊富な湯にはとても感心し、ずいぶんと心和みました。
仮称ですが湯西川下地区温泉といって、はっきりと湯西川とは別の温泉といえます

やってきました、湯西川温泉。
平家落人の里とか言われています。
よくわかりませんがお決まりのショット。

この共同浴場でしばしたったひとりのんびりと過ごしました。

鬼怒川本流沿いに戻ってきて川治温泉に立ち寄りました。
有名な露天風呂です。
お湯に特徴は感じませんがなかなか風情があります
女性専用の露天風呂もあります

鬼怒川の温泉街は桜が満開です

鬼怒川→今市→鹿沼→羽生→熊谷→秩父→道の駅あらかわ

東北道の佐野PAで2時間ほど仮眠し秩父の道の駅あらかわでこの日は寝ました。
写真は17日朝の道の駅あらかわです。放射冷却でかなり冷えました


雁坂峠を越えて山梨県側に下ってきました
青空がきれいでした
甲府へと下っていく途中、富士山がきれいに見えました

甲府で朝風呂を楽しみ、帰り道、焼津のさかなセンターでマグロ丼を食べました。並500円。これは大盛り700円。そうして栃木への湯めぐり旅も無事に終わったのでした。

 

愛と苦悩の旅路新編へ戻る   太宰楼別館へ   太宰楼トップへ


 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system