大阪縦断ミニミニオフ (青春18切符の旅)

2006年3月25日〜26日

また大阪にやってきました。
浜松6時07分発で大阪に10時12分着
珍しいくらいに空が澄んでいます。春爛漫の陽気
これからの旅にわくわくしてきます
米原からは近江の王子き●拳さんと合流
大阪駅では灘のM●UU氏が出迎えてくれました

阪急の梅田駅はいったい何年ぶりでしょう
あいかわらず小豆色の地味色ながら車体はぴかぴかです

豊中駅で源氏の末裔新●氏の車に乗せていただきました。待ち合わせ場所の駐輪場が判らなくて右往左往。

大阪の最北まで走ってくるとこんな景色が広がります、
ここは本当に大阪でしょうか

この日の第一湯は大阪では屈指の秘湯山空海温泉です
名称の気宇壮大感は抜群のインパクトです

その立地も又、私たちのような者には大変魅力に感じます。
傍らの川にはアヒルが泳ぎ、メダカの学校が見られます。
夏の一日、ここでバーベキュウオフしたら楽しそうです

硫黄臭のぷんぷんする佳い湯でした
加熱浴槽は42℃と40℃
16℃の源泉槽にも地獄の思いで入りました。

野面を渡る風はすっかり春です
そぞろ歩きで駐車場に戻りました

豊中駅への戻りしな新●源氏さんの機転でほとんど誰にも知られていない老人施設の湯を発見しました

入浴料500円。ご満悦です

近隣は大阪というより丹波篠山の風情です
豊中駅まで送ってもらい新●さんとお別れしました。
新●さん、ありがとうございました

大阪駅まで戻ってきました。
今度はバスで大正区の温泉銭湯まで行きました。
JR、阪急、自動車、バス
バラエティーに富んだ移動手段です

銭湯をい出てバスで新今宮に来ました。西成の安宿が哀愁を帯びて見えます。ガード横の職安はいまだに名称が「あいりん地区職業安定所」です。ドヤ街の面影がそこかしこにあります。自分を含め、苦悩のある人を応援したいと思いました

西成の南霞町から阪堺電鉄のチンチン電車に乗りました。薄暮の大阪から堺へとチンチン電車の風情は旅情を倍増させてくれました

好事家の間で有名な堺のトキワ温泉です。熱め掛け流し硫黄臭の湯は気持ちが良かったです。
温友ら●ださん、乾●屋さんの二人と顔を合わせ10分ほど立ち話が出来ました

チンチン電車でもどりしな、暮れかかる住吉大社を写しました。
電車の車窓から、西成の苦難のある人達をよろしく頼みますと、そっとお願いしました

天王寺にきました。温泉めぐりから、次は酒盛りです。
居酒屋のお手本みたいな明治屋にはいり、湯豆腐とウナギ肝とシュウマイとドテときずしとワサビ花とおでんと神亀とビールと美少年と焼酎を飲みました

ほろ酔いです。ご機嫌です。
天王寺駅がきれいです
陸橋から見る通天閣の灯も正統派の浪速の風景っぽくてよかった

こちらは近鉄阿部野橋駅
その後、環状線と神戸線を乗り継いで灘のM●uu亭に移動し、き●拳さんと私と泊めていただきました。
三宮のダイエーで食材を調達し酒盛りは深夜にまで及んだとか…(^^;)

翌朝の灘駅です。万感の思いを胸にM●uuさんに別れを告げました。
M●uuさん、お世話になりました。大井川鉄道SLをやるときは是非ご連絡下さい。太宰号で疾風の如く駆けつけて送迎いたします。
六甲おとめ塚のアワアワ豪快かけ流しモール臭にき●拳さんと二人で朝風呂を楽しみ、新快速に乗って一路東へと帰ったのです。

 

愛と苦悩の旅路新編へ戻る   太宰楼別館へ   太宰楼トップへ


 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system