折々の歌

 

 

雪山賛歌


雪よ 岩よ 
われ等が 宿り
俺たちゃ 街には
住めないからに

         西堀栄三郎





















2013年の11月、奥飛騨新穂高を旅しました。。
雪の到来で平湯温泉街のシャーベット状の雪道を怖々走り中尾の宿に投宿。
雪山と紅葉と温泉を満喫したいつにない安息の旅路でした。

 

 

折々の歌インデックス   太宰楼トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system