折々の歌

 

旅愁

ふけゆく秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとり悩む
恋しやふるさと なつかし父母
夢路にたどるは さとの家路
ふけゆく秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとり悩む

      作詞 犬童球渓
































































2015年5月、秋田を放浪しました。
秋田の空は碧く、風は爽やかで、日は長く、旅にはまさに最適の季節でした。
思えば8年前の秋田歴訪の旅で、いくつかの温泉を入らずに残しておいたのは今日の旅のためであったような気もします。
ビッグネームも訪問できたし、小さな珠玉の浴場群にも入ることができました。
そうして今回も玉川温泉の再訪はあえてパス。
うむ、これで次回の秋田訪問の目玉を取っておくことができたぞ、独りにやにゃと帰路の空港で納得顔。

 

 

折々の歌インデックス   太宰楼トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system