折々の歌

 

78 遠い佐渡島に旅に出ようかそれとも〜
77 函館は湯の川温泉がいい〜大沼過ぎたら銀婚湯もいい〜
76 晴れた空煙る桜島出港祈願の〜
75 瀬戸は春の陽光夕波小波〜
74 晴れたる岩手路、宮城の地獄に漂う雲よ〜
73 銭湯の灯りがとてもきれいねヨコハマ〜
72 白川郷の稲田、白山のシャクナゲ〜
71 福岡からプロペラに乗って福江島に〜
70 窓は潮風にぬれて八丈富士〜
69 このたびは何をおいても恐山と〜
68 ごろごろと雷鳴とどろき湯畑停電〜
67 湯殿神社の湯に諸行無常の〜
66 ふけゆく秋田の夜、旅の空の〜
65 さらば桜島また来るまでは〜
64 江坂に遊び梅田に消えにし〜
63 盛岡の向こうの国見のバルコンと〜
62 夏が来れば思い出すはるかな片品〜
61 雲上の白濁の湯思いつつ〜
60 羽田空港は大雪の中らしい〜
59 北陸線を走らせ粟津の宿に〜
58 雪よ紅葉よ温泉よ〜
57 北の街ではもう悲しみを〜
56 知床の瀬石温泉に〜
55 みちのくの信夫温泉智恵子の湯に入り〜
54 天草の海に落陽の沈む見て〜
53 下ノ畑二居リマス
52 湯めぐりに疲れた青森の帰り〜
51 広瀬川流れる岸辺〜
50 みちのくの蔵王と上山と米沢の湯に〜
   
42  あかねさす長州路ゆき忘年会〜
41  津軽路は次はいつ来ぬ〜 
40 白山に断崖踏み分け鳴く猿の〜
39 み吉野の山鳩湯の宿さ夜ふけて〜
38 ありまやま長田の鉄人を観て〜
37 越後の夜はまだ宵ながら〜
36 湯めぐりきて見しや長沢とも〜
35 鹿島槍湯俣への路の〜
34 式根島通うジェットに〜
33 春の熊野に〜
32 箱根路を〜
31 天つ風雲母の〜
30 筑後路へ八千代座をよぎる〜
25 ルパンで呑むことの〜
   
19 漂泊の〜
18 石をもて〜
17 かけ流しの〜
16 汽車の窓〜

15

頬につたふ〜

14

熊本の〜

13

友がみな〜

12

かなしきは〜

11

八幡平の〜
10 かにかくに〜

9

湯もみすれど〜
8 たわむれに〜

7

みぞれ降る〜

6

湯畑のお湯に〜
黒磯の駅に〜
硫化水素の〜
潮かをる〜
やはらかに〜
東海の〜

 

 

太宰楼トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system