折々の歌

 

北帰行

窓は 夜露にぬれて
みやこすでに 遠のく
北へ帰る 旅人ひとり
なみだ流れて やまず

夢は むなしく消えて
今日も 闇をさすらう
遠き想い はかなき希望(のぞみ)
恩愛(おんあい) 我を去りぬ

いまは 黙(もく)して行かん
なにを また語るべき
さらば祖国 いとしき人よ
あすは いずこの町か
あすは いずこの町か

      旧制旅順高校愛唱歌
      作詞作曲 宇田 博


























1




















2016年の2月、八丈島を旅しました。
八丈島は噂にたがわず美しく温暖で、植生は亜熱帯に近く、常緑樹の森とハイビスカスの華と、濃厚芳醇な温泉が私を迎えてくれました。
静かで豊かな島に滞在して、湯に浸かり島のごちそうを食し、島内一周して景観を楽しみました。満願の旅でした。
もう一回生きている間に訪問したいなあ。改修中で洞輪沢温泉も入り損ねたことだし…。いつの日にか再び

 

 

折々の歌インデックス   太宰楼トップへ戻る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system