平成の湯 温泉


平成の湯  湯の宿くるみや

■施設名   湯の宿くるみや
■値段    00円
■住所    東京都大島
■電話    
■時間    
■定休    
■その他    
■訪問日   2019/3/16 

    源泉 平成の湯
    ナトリウム-塩化物泉
    低張性・中性・高温泉
    44.2℃
    125リットル/毎分
    PH6.8
    成分総計7530mg/kg
    「無色澄明無臭微塩味」    

2019年三月、伊豆大島滞在の締めくくりに立ち寄ったのが湯の宿くるみやでした。
ここは元町からは少し離れた高台に位置し海を望む景観も見事ですが、温泉が素晴らしいものでした。
本来の立寄り入浴の時間より少し早めでしたが宿主は柔軟に私たちを受け入れてくれました。
温泉は内湯浴場が一つと庭先に造られた露天風呂が一つ。
内湯浴場に入ってすぐ、思わず目を見張ります。
適温の湯が何も足さず何も狙わずただ静かにとろとろと放流されています。
塩分の付着でしょうか浴場はどことなく赤茶けて見えるのがまた風情を倍加させます。

 

そうしてその湯に浸かれば、これがまた天然そのものの高温泉で浴感絶佳。
なめてみればマイルドな塩味がなかなか美味い。
これは上質な湯を上質に使った大変良い温泉だと思います。
ゆっくりと湯に浸かってあらためて見回せば成分の堆積で浴槽の縁にはとげとげが付着し、さらには塩分がさながらコーティングのように浴槽の石を白く塗り重ねているのが判ります。
まさに大島の旅の掉尾にふさわしい温泉体験ができてうれしく思いました。

 

 

東京都の温泉に戻る   太宰楼トップ

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system