八幡温泉


八幡温泉  八幡館

■施設名   八幡館
■値段    750円
■住所    佐渡市八幡2043
■電話    0259-57-2141
■時間    1000-1500
■定休    月水金
■その他   
■訪問日   2017/11/5 

源泉名 佐渡八幡温泉
ナトリウム-塩化物泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
47.2℃
83リットル/毎分
PH7.8
成分総計4757r/s
「ほとんど無色澄明で微油臭、微鉄味を有す」

佐渡国仲平野の西の方角に八幡ホテルがあります。
なかなかどうしてデラックスな宿です。
後日ですが帰宅して暇つぶしにTV見ていたら二時間サスペンスドラマの再放送をやっていてこのホテルが舞台になっていました。
閑話休題
10時前についた私たちはしばしロビーで快適な休息をとりました。
営業開始と同時に浴場へと突撃。
脱衣場から内湯浴場を眺めて思わずうなりました。
大きな主浴槽から音もなくさらさらと大量の湯が洗い場へと溢れ出しているのが現認できます。
扉をそっと開けてみると浴場全体に香しいアブラ様臭気が漂っています。
溢れ出す湯をのぞけば茶色い湯の華が大量に浴槽内を漂うているのです。
うーむ、これは素晴らしい

 

いそぎ浴槽に我が身を躍らせれば湯の感触はやはらかでしっとり。
つるつるする感触も顕著です。
温度がまた絶妙の温度で浄土にいるような錯覚に陥いります。
浴槽中央に配された「我が塔」からは無限の湯が相当量常時供給せられています。
湯を口に含めば塩味アブラ臭。
これは大変素晴らしい温泉であると確信いたしました。
これだけのホテル設備で、この温泉で、ロビーで快適な休息も取れるとあらば料金750円は決して高くないと思います。
「今回の佐渡訪問で一番の湯じゃないかなあ」
「御意」
「さあ、あとラスト1湯行けそうですよ」
「御意」
いつになく勤勉にプログラムを消化する佐渡の旅はいよいよ最終盤です

 

 

 

新潟県の温泉に戻る   太宰楼トップ

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system