前橋荻窪温泉


前橋荻窪温泉  あいのやまの湯

■施設名   あいのやまの湯
■値段    510円
■住所    群馬県前橋市荻窪町530-1
■電話    027-264-3030
■時間    1000-2100
■定休    1.3火曜
■その他   
■訪問日   2019/8/31

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
48.3℃

赤城の山中から下って前橋付近にまでやってきました。
さすがにこの辺までくると暑さは過酷でクルマの気温計を見ると外気は35℃と表示されています。
道の駅に併設されたあいのやまの湯は駐車場から降りて段々を登る際の直射が厳しい。
暑さと空腹でよろよろしながら館内に一歩足を踏み入れると、そこは冷房の効いた大きな施設でほっとします。
プールやマッサージや食事処や個室もあって人気施設となっています。
温泉は48℃の源泉を使用し、温泉成分がナトリウムを多く含んだ良質なものです。
湯をなめると塩味とえぐみを顕著に感じます。
湯の色は微々褐色透明。
浴感はやわらかな肌あたりながら、高濃度の塩化物泉ですから気持ちいいと長湯するとぐったり来る系統の湯だと思われます。
大きくてきれいな浴室でしばし湯に浸かり、露天風呂へと移動すると、直射を避けるためのよしず?が露天浴槽の頭上を覆ています。
なるほど、盛夏の露天風呂で日差しを直接浴びるのはなかなかの苦行ゆえ、それを和らげるための一工夫に好感します。
なかなかどうして大規模施設ながら湯よし居心地よし、心配りよし。
私の地元にもこんな施設があるといいのですけど 

 

 

群馬県の温泉に戻る   太宰楼トップ

 

 

 

 

 

 

inserted by FC2 system