太宰的美味礼讃

 

大判屋(浜松市天竜区二俣)

 

美しき斜陽の街、天竜に昭和の面影を残す店があります。
「大判屋」
なんというシンプルな名前でしょうか。あざとさがみじんもありません。
閑散とした昼日中、天竜の人達が三々五々大判焼きを買いに集まってきます
その大判焼きはマクドナルトの2倍の厚さを誇ります

それはさておき、この日は昼食時であるゆえをもって
私たちはお好み焼きと焼きそばを食しました

私は白あんは好きではないのですが、粒あんは実はけっこう好きなのです
えっ?、やっぱり男は肉とバーボンですか?
もうしわけありません。
最近、歳のせいかめっきり守備範囲が広くなってきたようです

この手の店で焼きそば550円という値段はちょっと高いようにも思いますが凄いボリュウムです
お皿の厚さは5センチくらいあります
野性的ウスター味で、遠州人の血が疼くような味です。

これが定番のお好み焼き550円。
やはり凄まじいボリュウムです。いわゆる遠州お好みの王道を逝く造りです。
えっ?、遠州お好みって何?
答えは友よ
もっちりとした生地、お沢庵と紅生姜入り、ソースはウスター
それからそれから……

どうも写真にすると美味さが伝わってきません
私は遠州名物として、ことさらに狙って騒いでいるような「浜松餃子」なんかより、「遠州お好み」の方が土着的かつ独創的で誇りに感じられます
少年時代、50円で駄菓子屋で食べたあの味こそ残って欲しいものです

今日も天竜二俣の街は閑古鳥です
斜陽の街には美味しいものが数多く残っています
いつの日にか、他のものもレポしたいものです

 


美味礼讃     太宰楼別館    太宰楼トップページ

 

 

inserted by FC2 system